エンディングノートを書こう!

ヤマノ事務所では、オリジナルのエンディングノートを作って、みなさまの終活の参考にしてもらっています。種類は2種類で、定年退職後を意識して作ったセカンドライフノートとおひとりさま専用のマイライフノートです。いずれのエンディングノートも、差し替えができるという特徴があります。

セカンドライノートの特徴

セカンドライフノートは、定年後を意識して作ったものですが、定年前からもセカンドライフのマネープランを考えることができるように、年間の収支表やライフイベント表をつけています。また、ペットに関する情報を書き込むページもご用意しています。最近のデジタル事情も考慮して、インターネットやSNS関連の情報を記載するページも設けました。

マイライフノートの特徴

マイライフノートは、高齢の「おひとりさま」を意識して作ったもので、内容を絞り込んで、活字を大きくして、書くスペースも余裕を持たせました。

終末期医療のスペースを多くとり、遺贈・寄付先のページを設けました。